Outcrop inc.

シネマ

1月上映作品 「アイヌモシリ」

日本社会で周縁化されてきた「アイヌ」の方々が「ありのままの自分」を見つけることの難しさを映し出した作品です。作品を通して、自分のルーツや故郷、祖先に誇りを持つことの本質を問いかけられます。

ワンドリンクとして、アイヌの人々に古くから親しまれてきた伝統茶のイタドリ茶とエント茶をご提供します。また今回は有料にて、アイヌの伝統酒である「カムイトノト」の試飲も行います。
作品と一緒に、アイヌ文化に触れ合っていただければ幸いです。

あらすじ
阿寒湖岬のアイヌコタンで暮らす14歳のカントは、父の死をきっかけにアイヌの活動に参加しなくなる。アイヌ文化と距離を置く一方、高校進学のため故郷を離れることを予定していた。
そこで、亡き父の友人に任され、密かに子熊の世話をすることになる。

・時間:①10:30~、②13:00~、③15:30~、④18:00~
 ※両日18:00~の最終回のみ、参加自由の座談会付き。
・料金:一般 1,900円、学生・障がい者 1,500円、小学生 500円、
 未就学児 無料
 ※各チケット ドリンク付き
・席数:各部16名様
・場所:アウトクロップ・シネマ

・ご予約:https://airrsv.net/outcropcinema/calendar
・公式予告編:https://www.youtube.com/watch?v=2v4Do7YBIV4

提供ドリンク(無料)
●イタドリ茶
イタドリとは日本中ののや何多く自生する植物ですが、アイヌでは健康茶として長く親しまれてきました。野草独特のクセがなく、かすかな甘みが感じられるお茶です。「痛みを取る」というその名の通り、体の様々な痛みに効果があると言われています。

●エント茶
アイヌで古くから日常的に飲まれてきたハーブティーです。清涼感のある独特の香りが特徴で、アイヌの人々はこの香りが「病魔を遠ざける」と考え、粥の香り付けや飲水を保管する徳利の栓にも利用してきました。風邪や二日酔いなどの効能が期待されます。

※上映回によって、どちらか1種類のお茶をご提供いたします。どちらかをお選びいただくことはできませんので、ご了承ください。

販売ドリンク(有料)
●カムイトノト
神々や先祖への贈りものとしてアイヌの儀式で使われてきた、伝統的な稗(ヒエ)のお酒です。アイヌ語で「カムイ」は神、「トノト」は酒を指します。北海道産の米麹と酵母に稗を加えて発酵させ、さらに稗の甘酒を加えることで伝統の味を忠実に再現されています。

上映会では、こちらのカムイトノトを1杯400円で販売いたします。(20歳以上の方限定での販売になります。)

«