ドキュメンタリー

Documentary

なぜドキュメンタリーを作るのか

Why We Make Documentaries

Untold Stories

見えない物語を魅せる
再定義された世界を作りたい。

世界には、届くべき人に届いていない物語が沢山潜んでいます。中には、画一的な社会に抗うための勇気を与えてくれる物語や、本質を貫くための希望を貰える物語、考えもしなかった世界や価値観に気づかせてくれる物語、社会に蔑ろにされていても己に誇りやプライドを見出させてくれる物語などなど–––リストは続きます。「見えない物語」は、一見すると大したことがない凡庸な日常の中に眠っています。ただ、額面通りに受け取ると「つまらない」、そんな世界の一面も、見方を変えると大きな可能性を持つ壮大な物語であることが分かります。価値や魅力、本質が正しく認識されていない「見えない物語」こそが人の心を掴み、人を動かし、社会を変えると私たちは信じます。

Film as a Journey

映像は世界との出会い

映像は、世界と出会える力を持っています。普段見ることのできない景色や、出会えない人、知り得ない社会の切り取り、分かり得ない現実の真相など、さまざまなものに出会える力を持ちます。主題の当事者や関係者が生涯を懸けてやっと分かり得ることや感じれること、現場にいないと知り得ない細部の現実から、俯瞰してやっと見える全体像などをたった数十分で擬似体験できるということが映像の力なのです。私たちは、単一的でない幸せや豊かさのあり方や持続可能な社会の作り方を常に模索し続け、届くべく人に届いていない物語を掘り起こし、映像という媒体を通じて人々に行動変容を産む映像を作り続けることを目指します。

Film as a Starting Point

映像はゴールではなく、
スタートライン

私たちは、これまでに数々の映像制作を手掛ける中で、映像を制作することはゴールではなく、スタートラインであることを学びました。映像を通じてどのような行動変容、そして社会変容を起こせるのか、そこまでを見据えた上でデザインした映像制作が必要だと私たちは考えます。映像の主題をいつ、誰に、何を、どうして、どのようにして届けるのかを考え、丁寧に制作をしていくことを大切にしています。

Our Strength

ドキュメンタリー制作の強み

  • 長期密着
    Extensive Projects

    どの主題も、内部からでなければ見えない景色があります。本質を捉えるために長期間制作をする覚悟で制作します。

  • シネマティック表現
    Cinematic Techniques

    どの物語も、感情移入を促す形でないと人々の心は掴めないと私たちは考えます。ハリウッド採用のシネマ機材や編集テクを使い、シームレスな擬似体験を目指します。

  • 機動力
    Flexible Production Crew

    世界をそのまま切り取るドキュメンタリー制作は、場当たり的な小回りがないと切り取れない一面が沢山あります。小規模の機動力を活かし、一瞬のシャッターチャンスを逃さず制作に挑みます。

  • 国際色豊かなクルー
    International Crew

    目まぐるしく社会の状況が変化する今、世界中のコミュニティにアンテナを張ることは、欠かせないものだと考えます。世界中のコネクションと言語力を活かした制作に努めます。

アワード

Awards

全映協グランプリ2020
最優秀賞・文部科学大臣賞

アワード一覧へ

制作実績

Past Production

Showcase

アウトクロップメディア

  • 実績:ドキュメンタリー

    沼山からの贈りもの 予告編

  • 実績:ドキュメンタリー

    ハタハタを追いかけて (1min ver……

  • 実績:ドキュメンタリー

    ハタハタを追いかけて[5mins ver……

  • 実績:ドキュメンタリー

    釜ヶ台番楽

詳しく見る