Outcrop inc.

アワード

映文連アワード2021においてパーソナルコミュニケーション部門優秀賞を受賞しました

「沼山からの贈りもの」が、映文連アワード2021においてパーソナルコミュニケーション部門優秀賞を受賞しました。また副賞として渋谷のユーロスペースという映画館にて上映とトークセッションも行われました。

映文連アワードは映像文化製作者連盟が毎年開催する国内短編映像向けの映像祭です。官民の後援を受ける当映像祭は「プロフェッショナルが選ぶ、プロフェッショナルの仕事にふさわしい作品」を発見し周知することで業界の活性化と製作者の育成を目的としており、企業映像から学生製作映像まで広く映像製作者を表彰してきました。本年度は3部門合わせて146作品の応募があり、「沼山からの贈りもの」はパーソナルコミュニケーション部門・部門優秀賞を受賞しました。

受賞作品の副賞としてユーロライブで開催された上映会とトークセッションの様子です。

あらすじ
「沼山からの贈りもの」は秋田の食卓に並ぶ伝統料理「いぶりがっこ」。その伝統を産み、支えたのは日本一美味しいと謳われた幻の大根「沼山大根」であった。一度途絶えたその大根の目を覚まそうとしている三人の男達はどんな想いを抱いているのか 。彼らにとってその大根は、近代化で変化し続ける農業の有り方、そして現代の私たちの生き方を問い直させてくれる大切なものであった。「沼山からの贈りもの」はそんな幻の大根を追求する男達の熱き記録である。

作品詳細
27分 / 制作 : 2020年 / ドキュメンタリー

クレジット
プロデュース / 監督:栗原 栄見
撮影監督 / 編集:松本 隆慈
録音 /田中 浩
主題歌 / 黒崎 平「Water」
製作マネージャー / 熊谷 涼
提供 / Outcrop Studios.

«